RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

豊田シティバレエ団 ブログ

| main | エルミタージュ公演 一人旅NO3 >>
バレエ一人旅
0
    バレエ一人旅              2010年9月27日
    今回は、来年2月25日(金)に行う豊田バレエ学校&豊田シティバレエ団がサンクトペテルブルグ市のエルミタージュ美術館劇場で行う公演の打ち合わせのためと豊田バレエ学校専任教師の面接を兼ねて訪問しました。
    9月21日(火)・名古屋・韓国・のルートで行き、サンクトペテルブルグから26日(日)帰国。
    まず、22日(水)日本総領事と合い[日本の春]に入れていただくことと、ピヨトロフスキー氏への推薦状の依頼をお願いしました。*ピョトロフスキー(エルミタージュ館長)
    そして、バレエのリハーサル会場は、ユリ・ぺトホフバレエ団とし、指導には、ワガノワバレエアカデミーの教師、イニケーフ・マンスール氏にお願いしました。会場でのリハーサルは、2月24日、公演は2月25日(金)19:00開演 エルミタージュ劇場にて
    豊田バレエ学校創立15周年の記念公演、ワガノワバレエアカデミーの日本人留学生にも公演に参加を、ワガノワバレエ学校芸術監督のアルス・ムラートワ女史に依頼しました。又、ワガノワバレエ学校のクラス見学もお願いしました。
    新任のバレエ教師は、来年4月を予定と決まりました。
    マリインスキー劇場で、[眠れる森の美女]全幕を見ることが出来ました。会場では、ユリー・ソロヴョフ氏の舞踊生活70周年記念のパネル展示や記念の本が出ていました。
    私も、東京バレエ団でソロヴィョフ氏と共演しました。当時のトップスターの一人コルパコーワ女史も急遽駆けつけて観戦していました。
    又エルミタージュ劇場では、[ジゼル][白鳥の湖]の公演も行っていました。

    よい天気で町は活気にあふれていました。郊外に大型店舗がたくさんできていました。私も大型店に行き買い物をしました。大きなモールで、何でも揃っています。生鮮食品、家具、酒類、玩具、電気製品、パソコン、携帯電話、衣料品、映画館などなど、いまや日本と変わらないスピードで発展しています。何でも揃うという感じでした。

    トヨタ自動車ペテルブルグ・ロシア工場見学にトライ!
    何度も何度もペテルブルグ市を訪れるたびに、トヨタ自動車見学を試みましたが実現できませんでした。それは、まだ正式に完成していない時期とか、現地の住所がよくわからないとかでタクシーも知らなかったりでしたが、今回は直接工場の担当の方と連絡がうまく取れて急遽訪問となりました。今は、カムリという車種を作っていると説明を受けました。
    私は、現地の方々とのコミニュケーションとして何か全員で出来ること[運動会]&[リクレーション]的なことを提案いたしました。又芸術の街なので、小々バレエの知識も必要かなとも、そして大きなフェスティバル的なことも考えてくださいとも提言しました。
    私たちのバレエ公演を見に来るようにもお願いしました。
                          豊田バレエ学校 校長 諏 訪   等
    | - | 11:40 | - | - | - | - |