RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

豊田シティバレエ団 ブログ

<< 夏休み、バレエの研修や観光を兼ねて、車の街豊田市にお越し下さい。そして、コンクールに参加しましょう! | main | お知らせ >>
諏訪等の人間像クローズアップ
0
    平成25年4月15日

    諏訪等 昭和22年3月生まれの66歳
    生まれた当時の家庭は農家で親父は、ろくに仕事もせず遊びまくっていた。
    当時(昭和17年頃)ハーレーダビットソンにまたがり遊んでいた親父。
    昭和74年1月東京バレエ団6ケ月ヨーロッパ公演を最後に退団した。親父の死後、農家を継ぐのは苦手、バレエ教室を開くということで兄弟が納得した。
    その年の8月豊田バレエ学園を誕生させた。豊田市初のバレエ教室でした。
    教室を拡大して10ケ所に支部教室を開く。主に名古屋その他に瀬戸・岡崎・松戸など精力的に支部教室を開いた。
    姉妹都市の国際バレエ文化交流にも力を注いだ。デトロイト市と相互で交流公演を行い、1988年から10年続いた。
    又ジャズダンスのブーム到来に合わせ、各所支部教室でジャズダンスも取り入れた。
    中部ジャズダンス協会を発足させ、毎年名古屋ジャズダンスフェスティバルを開催した。
    海外にも時々訪問して、本場のバレエを見る。東京バレエ団がイギリスから教師を招いて、関連教室に教師を送った。このバレエセミナールも約10年続いたが、断ち切れとなった。
    海外からダンサーを招いて公演も行った。又国内で当時優秀な振付家を育てる公演を主催し、3都市で行う。[バレエ振付家を育てるパフォーマンス] この企画公演も経済的に長くは続かなかった。
    日本にバレエ専門学校がないのはなぜ!?1995年私の敷地内に10階建のバレエ専門学校[豊田バレエ学校]を開校した。教師は海外から招き、規則正しく生活できる環境の学校です。モスクワやペテルブルグ市に時々行く機会が増えて何度か訪問しているうちに、ウズベキスタンにも良いバレエ団があると聞かされ、さっそく足を延ばしてみた。
    当時ボリショイという呼び名の劇場は、モスクワのボリショイ劇場・ベラルーシのボリショイ劇場・ウズベキスタンのボリショイ劇場でした。マリインスキー劇場もボリショイです。そして交流することになり、1999年から毎年日本公演を実現した。
    今は、劇場の修復が行われています。抑留された日本人が作った劇場です。地震に強い建物として、日本建築が評価されました。2015年に劇場修復が終了すると再び交流が行われ、日本公演も再開することになる。今、諏訪のバレエ人生を矢作新報社で連載中。
    今年、7月11日から行われるブラジルの国際バレエコンクールの審査委員として諏訪は招待されている。
    諏訪バレエ歴
    1995年4月 日本初のバレエ専門学校創設(高校卒業資格取得)
    1997年ロシアサンクトペテルブルグ芸術家同盟よりチャイコフスキー称号使用許可
    2002年愛知県芸術文化選奨文化賞 受賞 2007年ディアギレフ記念賞 受賞
    | バレエ | 16:45 | comments(2) | - | - | - |
    若林のエトワールバレエシアターで1978年頃教えて頂きました。懐かしいです諏訪先生。とてもエネルギッシュで素敵な先生だったことを覚えています。あれから数十年たち最近再びバレエを習い始めました。先生の教えを今思い出しながらやっています。諏訪先生はご健在で益々ご活躍なさっているのを知り嬉しいです。先生は好奇心旺盛で変わらないですね。
    | 武嶋公江 | 2015/07/06 9:51 PM |

    若林のエトワールバレエシアターで1978年頃教えて頂きました。懐かしいです諏訪先生。とてもエネルギッシュで素敵な先生だったことを覚えています。あれから数十年たち最近再びバレエを習い始めました。先生の教えを今思い出しながらやっています。諏訪先生はご健在で益々ご活躍なさっているのを知り嬉しいです。先生は好奇心旺盛で変わらないですね。
    | 武嶋公江 | 2015/07/07 10:48 AM |