RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

豊田シティバレエ団 ブログ

コミットメント
0
    地域社会貢献を目指して、未来に羽ばたくバレリーナを育てます。
    諏訪 等は、世界のバレエ界に数々の貢献を納め今からは地域の社会貢献を主として優秀なバレリーナの発掘育成に努めます。

    バレエにやる気のある方集合しましょう。

    諏訪 等舞踊生活50余年の実績を貴方に伝えます。

    バレエ歴
    A:東京バレエ団入団中、アジア公演・ヨーロッパ公演 他で
      100ステージ以上踊る

    B:世界のバレエフェスティバルに参加
      その他参加国ロシア・ウズベキスタン・バシキリヤ共和国
      カザン共和国・韓国・中国・スコットランド・ラトビア
      サハ共和国・カザフスタン・イタリア・ニュージーランド・ドイツ。
        
    各種賞
      チャイコフスキー記念名称使用許可
      ディアギレフ省最優秀指導者(ウズベキスタンにて)
      サハ共和国議会賞

    国際審査委員
      バルナ国際バレエコンクール
      カザフスタン国際ダンスコンクール
      韓国世界洋舞コンクール
      ベルリンダンスコンクール
      ブラジル国際ダンスコンクール
          
                              
    | 豊田バレエ | 13:16 | comments(0) | - | - | - |
    [チャイコフスキ記念称号]使用20年を記念して [ウズベキスタンナボイ劇場リュニアル記念]公演
    0
      2017年3月21日〜4月1日の日程で、国立エルミタージュ劇場1回公演・ウズベキスタン国立ボリショイ劇場1回公演・サマルカンド市1回公演計3回公演います。

      豊田バレエ学校(1995年開校)サンクトペテルブルグ市芸術家同盟より、1997年、チャイコフスキー称号の使用許可をいただき、1999年2月国立エルミタージュ劇場にて、初の単独公演を行う。来年称号使用20周年を記念しての公演となります。

      3年に一度修学旅行として国立エルミタージュ劇場で公演し、今回で7回目の公演となります。又、ウズベキスタンナボイ劇場は、戦後日本人が抑留されて完成した劇場です。[アルシェル・ナボイ記念名称]オペラバレエ劇場=日本名ボリショイ劇場

      当時、ボリショイ劇場は4か所にありました。モスクワのボリショイ劇場・レニングラード(現在のサンクトペテルブルグ)にマリインスキー劇場・ベラルーシにあるボリショイ劇場・ウズベキスタンで4つのボリショイ劇場です。ウズベキスタンでは戦後70年が過ぎやっと大掛かりな修復作業が行われ、2016年8月ウズベキスタンのボリショイ劇場が修復されました。その完成記念公演に豊田シティバレエ団が、ウズベキスタン国立ボリショイ劇場と合同で公演いたします。

      豊田シティバレエ団とのかかわりは、1999年初ボリショイ劇場と合同公演をきっかけに、毎年日本に招いて日本各地で公演を行い、2008年10月[乙姫伝説]うらしま2幕公演を期に合同公演は一時劇場修復のため延期となりました。

      豊田シティバレエ団芸術総監督の諏訪 等は、愛知県豊田市に生まれ、1969年東京バレエ団入団しアジア公演やヨーロッパ公演に参加し1974年退団し豊田市若林に豊田バレエ学園を開設、1977年7月、エトワールバレエシアターと改名する。

      海外とのバレエ交流を柱に、10ケ国以上の国々と交流、ロシア・デトロイト・カナダ・韓国・ウズベキスタン等で交流公演を行う。
      又、国際コンクールの審査委員にも選ばれ、ベルリン・カザフスタン。韓国。ブラジル・

      バルナコンクールVIPなど歴任する。

      現在は、特にペテルブルグ・ウズベキスタンとサハ共和国で交流公演しています。

      *PS/ロシア・サハ共和国国立ヤクーツクバレエ学校に留学した、坂野真愛さんもロシアから公演ツアーに参加します。

      交流公演に、ご希望の方は、11月末日までにお申し込みください。

      観光又はバレエ交流公演いずれに参加できます。
      | - | 13:10 | comments(0) | - | - | - |
      お知らせ
      0
        海外で踊れる・海外で勉強できる、豊田バレエ学校では、海外で通用するバレリーナを育成しています。
        安く海外に行ける最短コース、それが豊田バレエ学校です。

        2015年3月豊田バレエ学校創立20周年記念として、バレエの本場、サンクトペテルブルク市の国立エルミタージュ美術館劇場公演やサハ共和国国立劇場・ウズベキスタン国立ボリショイ劇場公演を行います。
        ご希望の方は早めにお申し込みください。
        | - | 14:25 | comments(0) | - | - | - |
        諏訪等の人間像クローズアップ
        0
          平成25年4月15日

          諏訪等 昭和22年3月生まれの66歳
          生まれた当時の家庭は農家で親父は、ろくに仕事もせず遊びまくっていた。
          当時(昭和17年頃)ハーレーダビットソンにまたがり遊んでいた親父。
          昭和74年1月東京バレエ団6ケ月ヨーロッパ公演を最後に退団した。親父の死後、農家を継ぐのは苦手、バレエ教室を開くということで兄弟が納得した。
          その年の8月豊田バレエ学園を誕生させた。豊田市初のバレエ教室でした。
          教室を拡大して10ケ所に支部教室を開く。主に名古屋その他に瀬戸・岡崎・松戸など精力的に支部教室を開いた。
          姉妹都市の国際バレエ文化交流にも力を注いだ。デトロイト市と相互で交流公演を行い、1988年から10年続いた。
          又ジャズダンスのブーム到来に合わせ、各所支部教室でジャズダンスも取り入れた。
          中部ジャズダンス協会を発足させ、毎年名古屋ジャズダンスフェスティバルを開催した。
          海外にも時々訪問して、本場のバレエを見る。東京バレエ団がイギリスから教師を招いて、関連教室に教師を送った。このバレエセミナールも約10年続いたが、断ち切れとなった。
          海外からダンサーを招いて公演も行った。又国内で当時優秀な振付家を育てる公演を主催し、3都市で行う。[バレエ振付家を育てるパフォーマンス] この企画公演も経済的に長くは続かなかった。
          日本にバレエ専門学校がないのはなぜ!?1995年私の敷地内に10階建のバレエ専門学校[豊田バレエ学校]を開校した。教師は海外から招き、規則正しく生活できる環境の学校です。モスクワやペテルブルグ市に時々行く機会が増えて何度か訪問しているうちに、ウズベキスタンにも良いバレエ団があると聞かされ、さっそく足を延ばしてみた。
          当時ボリショイという呼び名の劇場は、モスクワのボリショイ劇場・ベラルーシのボリショイ劇場・ウズベキスタンのボリショイ劇場でした。マリインスキー劇場もボリショイです。そして交流することになり、1999年から毎年日本公演を実現した。
          今は、劇場の修復が行われています。抑留された日本人が作った劇場です。地震に強い建物として、日本建築が評価されました。2015年に劇場修復が終了すると再び交流が行われ、日本公演も再開することになる。今、諏訪のバレエ人生を矢作新報社で連載中。
          今年、7月11日から行われるブラジルの国際バレエコンクールの審査委員として諏訪は招待されている。
          諏訪バレエ歴
          1995年4月 日本初のバレエ専門学校創設(高校卒業資格取得)
          1997年ロシアサンクトペテルブルグ芸術家同盟よりチャイコフスキー称号使用許可
          2002年愛知県芸術文化選奨文化賞 受賞 2007年ディアギレフ記念賞 受賞
          | バレエ | 16:45 | comments(2) | - | - | - |
          夏休み、バレエの研修や観光を兼ねて、車の街豊田市にお越し下さい。そして、コンクールに参加しましょう!
          0
            拝啓
             皆様方におかれましてはますますご健勝のことと心よりお慶び申し上げます。
            さて、【第1回 豊田全国バレエコンクール】を昨年開催し多くの方々に参加して頂けました。今年は、平成25年8月14日〜18日開催(国内は2回目の開催)です。昨年は、クラシックバレエのみでしたが、今年から部門を広げて世界のコンクールへと拡大して【第1回 豊田世界バレエ&モダンダンスコンペティション】を開催します。
             このコンクールは、バレエオリンピックを目指す若者を育ててゆくもので皆様方のご支援とご協力が不可欠です。日本のバレエ界を変え、ダンサーが自立生活できるように、国にはバレエ界に多大なサポートをするよう意見を広めてゆき、環境を整えてもらいたいものです。
             主催する私は、ロシア芸術家同盟より、チャイコフスキーの称号使用を許可されました。宿泊施設を含むバレエ専門学校【豊田バレエ学校】を、1995年に創設し、高校卒業資格が取得できるようにしました。しかし進路指導で四苦八苦しながら指導者のための指導法も行っています。何か皆様方の教室のお手伝いや相互のメリットも考えながら勧めたいと思います(将来、免許制に備えて)。
             当コンクールで優勝者で希望すれば、海外のバレエ(ウズベキスタンボリショイ劇場)で研修ができます。年間10本以上のグランドバレエに参加でき、多くのバレエに触れる事ができるなど日本では味わえない環境です。よくスカラシップをいただいたが迷っているというとも聞いています。それだからこそ名門校とか日本公演を行っている学校・バレエ団を選びました。誰でももらいえないスカラシップ!しかしバレエ学校の環境の悪さやバレエ団の人間関係の難しさ等々、よく調べて行かないと最悪の事態になりかねません。言葉とか食事などが合わなかったり、未成年で煙草やお酒などの飲食も多々ありがちですから。
             当校では、グランドバレエの舞台装置もレンタルしています。「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くりみ割り人形」「ドン・キホーテ」「ジゼル」「シンデレラ」の6作品、コンサート用のジョーゼットもあります。皆さん相互間で利用して頂けたらと思います。
             全国70ほどのコンクールがあるとされています。なぜ遅くにコンクールを開くのか?今までとは一線を画す新しい感覚のコンクールを目指し、日本のバレエ界を変えて行くコンクールです。コンクール最後の18日夕方より【国際バレエコンクール会議】&【世界バレエオリンピック会議】を開催する予定です。主宰者は是非参加下さい。コンクール不参加の方々はFAXにてご連絡下さい。
             夏休み、バレエの研修や観光を兼ねて、車の街豊田市にお越し下さい。そして、コンクールに参加しましょう!
            敬具

            平成25年1月吉 豊田バレエ学校 校長 諏訪 等
            | 豊田バレエ | 19:00 | comments(0) | - | - | - |